中山式産業株式会社

HOME 企業情報 パブリシティ 採用情報

ブランド店舗案内商品開発の歴史掲載メディアお問合せ

企業情報
Company Information

中山式オンラインショップへ

スタッフインタビュー企画宣伝部WEB担当

≪Q:今のお仕事の内容を教えてください≫
ざっくりいうとECサイトの運営です。現在、運営しているサイトは、自社のECサイトに加えて、楽天市場、Yahooストアを運営しています。現在、200アイテムほどを扱っていますが、中山式産業はメーカーですので、扱う商材はオリジナル製品を主としております。販売ページの制作以上に、「開発した製品をECでどう売るか?」を考えるのが一番大切で、ここがズレているといくらクリエイティブを頑張っても結果には結びかなかったりします。毎日、売上やアクセスをチェックしながら、戦略が正しかったのかをチェックする作業はかかせません。クリエイティブの仕事の中では、結果が数値化されやすいので、楽しかったりしますが、責任も多く伴います。

現在(2017年1月時点)、システム部や通信販売部と連携して、自社のECサイトのリニューアルを行っており、2月にはリリースする予定です。その後、二次開発、三次開発と続くので、今年は忙しい年になりそうですが、やりがいは十分です。

WEB制作以外にも、外部の制作会社と連携して、広告出稿、製品の撮影、展示会の準備、チラシ・パンフレットの制作をしたりもします。

≪Q:前職のお仕事を教えてください。≫
WEBの広告代理店でディレクターをやっていました。お客様の要望を実現するために具体的な広告プランを提案し、OKをいただければ、クリエイターや媒体社に発注します。社員数は50人ぐらいのベンチャー企業で、主にメーカーや物販に携わっている企業様をお客様としていました。広告業界や制作会社にありがちな「終電で帰る」のが当たり前の会社でした。

≪Q:転職の理由は≫
お客様に提案している以上は、お客様のご都合が最優先されるので、方針や予算、タイミングの関係で実現できない提案が多かったことに歯痒さを感じていました。また広告という形のはっきりしないものを販売していたので、形のはっきりしているものをWEBを使って販売したいという気持ちが強くなり、自分自身がメーカーの立場になって、仕事がしたいと強く思うようになったためです。

仕事風景
展示会設営は初めての経験

≪Q:今のお仕事のやりがいを教えてください。≫
自分のやりたいプロモーションが実施しやすくなったことがまず挙げられます。もちろん、会社の方針やコスト・労力によっては、実現できないことも多くありますが、以前と比べると、ずっとその壁は低くなったと感じています。あとは自分が今までにやったことのない仕事、撮影やモデルオーディション、展示会などに関わることができたので、仕事の幅を広げることができたことです。

≪Q:中山式産業の好きなところは?≫
トップとの距離が近いので、提案がしやすく、計画性とやる気があれば、尊重してもらいやすいところですね(もちろん責任も伴いますが…)。
あとは、会社の歴史が長い割には、社員間の関係もフラットで相談しやすい雰囲気があります。社内の人がほとんど中途採用のため、いろんなバックグラウンドをもった人が多く、自分が思いもよらなかった角度からアドバイスをもらえたりして、勉強になります。
残業が少ないことも非常に良い所だと思います。私の仕事は、一日で区切りのつくものではないことが多いので、残業をしようと思えば、いくらでもできてしまうのですが、全社的に残業をしない働き方を推奨しているので、納期が迫っている状況でない限りは、7時前後には退社していることが多いです。


趣味のDIYで制作した棚

≪Q:プライベートの過ごし方について教えてください!≫
週に3回は2時間ほどをかけて筋力トレーニングとランニングに費やしています。ランニングは大体5~6kmほど走ります。前職では、終電で帰ることが当然の生活だったので、とてもこのような習慣をつくることができませんでした。
週末は家族サービス半分、残り半分は趣味のDIYや友人との時間に使っています。DIYに関しては、家にバーカウンターを作るのが目標で、実現に向けて少しずつ工作を進めています。
仕事で落ち込むことがあっても、プライベートでしっかり発散することによって、安定した気持ちで再び向き合うことができるので、やっぱりプライベートの時間をしっかり取れるということは大切だと思います。

≪Q:最後に一言≫
仕事も趣味も楽しみたい!プライベートでも目標を立てて前に進んでいるっていうのがないと、とても不安になります。

⇒WEBクリエイターが所属する企画宣伝部のお仕事を漫画で見る!